FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

ブックレビュー『ドット絵教室』&ドット打ってみた

Kensi_64-3.png  tik2_48.png

Seeda_32.png  Yae_48.png

久々にドット絵打ったよ!


最近読んだ『ドット絵教室』という本が、とても良かったので紹介しようと思います!
https://books.mdn.co.jp/books/3218303007/
著者は 中川悠京 さんで、スーファミの風来のシレンのドッターさんだとのことで、
即買いした次第です!

風来のシレンは個人的に思い入れのあるローグライクゲームで、
初見だとまず突破不可能、理不尽だと思われたマップも、
敵にやられまくって知識を深めていくうちに、
徐々に深く進めるようになり、ついには装備の強化なしにクリアまで至れたりと、
とにかくよく練られたゲームでした。

音楽もたしかすぎやまこういちで、クオリティがめちゃくちゃ高く、
緻密に描かれたグラフィックも抜群に良くて、
ただゲームとして優れているだけでなく、旅情をも強く感じさせてくれる、
すばらしい作品でした。

ちょっと横道にそれてしましましたが…
その名作のドッターさんの本なのですから、悪いはずがないです。
本に書かれるドットの傾向は、温かい色調、かつ、柔らかい作風のものが多く、
スーファミあたりのドットを学ぶには、これ以上ない教材のような気がします!

なにより、各お題ごとに、
プロが現場で学んだ一言、コツが添えてあるので、とても勉強になります。
シンプルな言葉に、ノウハウが集約されているものなんですよね。ありがたいです。

購入にあたっての注意があるとすれば、
ドット絵のサイズは小さ目で、32×32が中心です。
ドット絵を市松模様に打って、階調を表現するタイリングは、
著者様のこだわりで最小にとどめてあるので、
古のPCゲーのような高解像度なものを目指している方はお気を付けください。

あと、キャラクタードットもあまりないですので、
かわいいギャルの打ち方を学びたいという場合、
うまく応用していく必要はあるかな~と思います。

とりあえず、素晴らしい内容だと思います! オススメです。

そういえば…ドット絵を学ぶには、
『ドット絵プロフェッショナルテクニック  ドット打ちからアニメーションまで』
という名著もありますのでこちらもオススメしておきます!
基礎からガッツリやる感じで、力がつく感じがします!
https://www.shuwasystem.co.jp/book/4798010111.html

内なる画家の眼

2010111201070000.jpg
エルテ出版。ベティ・エドワーズ著 北村孝一訳。

『脳の右側で描け』の続編にあたる本です。
ざっくりと要約すると、思考(左脳)は感覚(右脳)を邪魔するので、
障害を取り除いてクリエイティブに行こうぜ、って感じです。

とにかくたくさんの知識を仕入れ、思考でなく右脳で煮詰めた時に
突如アイデアはひらめく。これがアルキメデスのユーレカだと言うわけですね。

思考では捉えきれない諸問題の機微を右脳は計算する力があるってわけで
ひらめきは何故起きたかを数多くの事例から取り上げます。

とても興味深く、心当たりがいくつもある事例です。
たとえば考えるのを中断して風呂入ったときに突然思いついたりとか。

ただ、よい絵を描く際のその情報、知識とは何かが解説されていないので
読後には「よしわかった。右脳を活かそう!……しかしどうやって??」
となってしまうように思います。

思うに
この本で書かれてるのは結局のところ真剣にデッサンの勉強をしていけばいつかはぶち当たる問題とも言え、
実際デッサンの古典『デッサンの道しるべ』で言われていることの変形のように感じました。
道しるべはしかもその先を一歩言ってる本だと思います。やれば分かっていただけると思いますが……

だからといってこの本に価値が無いとは思いません
思考の流れが画期的に解説してあって、考え方を変えるいいきっかけになると思うし
アイデアのための独創的なカリキュラムは類を見ない体験です。

それこそ脳にショックを与えるように読んでみるといいかもしれません

服のシワの描き方 マスターブック

fukusiwa.jpg

ナツメ社。2000円

ルーミスが人物の3大要素を「顔、体、衣服」としたように
服は絵を描くのに欠かせないものだ。

絵を連想で描く際にも、布のシワに一つ一つやドラペリーが構成要素となるので
ここは間違って覚え無い様にしたいものである

この本はパッと見た感じだと
どういうときにどういうシワが出来るのかを
実写、デッサンの2つのサンプルを元に解説していくので非常に分かりやすい。

生地からの違いや表現のコツまで丁寧に書かれていて投げっぱなしなところがない。

実物のデッサンも忘れずにやるべきだとは思うが、
やはり全部のバリエーションを網羅することは困難なのでこういった書籍があるのは非常にありがたい

結構当たりかも

人体のデッサン技法

2010081522140000.jpg

ジャック・ハム著 2100円 

ネット上ではルーミスと並んで評判が良いようなので買ってみた

印象としてはデッサンを記号的に捉えて、
そこから発展させてくださいよってアプローチで
美術よりは漫画、イラストレーションに適しているように思える。

ルーミスの『やさしい人物画』はいい本だと思うけど美術寄りで
ちょっととっつきが悪い気がするので、そういう向きには
こっちのちょっとウラワザ的なものを学んだほうが、結果自体は見えやすいので
モチベーションは上がりやすいかも

もちろんある地点に留まらずに、学ぶことが大切。
記号から逆説的に人体構造に気付くこともできるので
何でもやってみるのがいいと思います

情報量も多く、うまく描く何気ないコツが満載なのが嬉しい

注意点としては、作者が非常に野暮ったいアメリカな画風なので
洗練されたのが好きな人はリスペクトできない可能性があります

表情 顔の微妙な表情を描く

10062007.jpg
マール社の本。2300円くらいかな。図書館で借りてみた。

表情について、科学的に、歴史的に、例、写真も用いて膨大な考察がなされている。
情報量ががとにかく多いのがマイナスになりそうなほど。

これ系の本は地雷が多いのだが、この本に関しては間違いなく「当たり」である。

いろんな表情を見てるだけで楽しい
つまり、表情はそれ単体でも見るものの気分を左右するほどのものだと再確認させてくれる。
研究の余地は十分にあるということだ

貸し出し期限が切れたら自分で買おう。
掲示板
FC2投票
プロフィール

時空戦士

Author:時空戦士
ようこそ!

絵はこちらから→pixiv

Twitter

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
地獄のアクセスカウンター
主催作品
勇者籠絡プロジェクト ~心を蕩かす魔女のキス~
魔女のキスで堕とされる!!

秘湯! 逆寝取られの湯
女将さんに逆寝取られ!

バニー・トラップ・Bravo!!
Wバニーさん×Wショタ!

プリズン・男の娘 -淫魔監獄への潜入-
男の娘監獄で囚われる!

泉さんの悪女日記 ~魅惑のビデオ・チャット~
刑事誘惑堕落物語!

復讐は成らず ~退魔士姉弟の堕絡~
ビッチ妖魔の堕落誘惑!

快楽♪篭絡! チア部の誘惑大作戦!!
チア部の「誘惑」大作戦!

逆・寝取られ物語 ~悪女な後輩たち~
悪女な後輩による逆寝取られ!

世界平和よりも快楽を― ~インキュバスの甘い罠~
インキュバスの甘い罠!

くノ一の末裔 外伝 ~楓さんとのあまあまライフ~
くノ一の彼女との甘い生活!


サキュバス4姉妹による吸精!


バニーさんのエッチな誘惑!


女将さんに奪われる!


ロリ淫魔に逆寝取られ!


くノ一の末裔に骨抜きにされる!


女軍師×少年軍師!


ロリサキュバスの甘美なる責め!
参加作品

女性上位なダンジョンRPG!


女上司に搾られ!


ろりくのいち、小春ちゃんの物語!


ロリクノイチノベル!


ロリくノ一に翻弄されるボイスドラマ!


妖精さんおさわりゲーム!


妖精さん責めのボイスドラマ!


ろりに責められるゲーム!