FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スナイパーエリート4 レビュー

18022000.jpg

スナイパーエリート4を、
ほとんどクリアできたのでレビューしようと思います!
(二人でのcoopプレイですが)

スナイパーエリートシリーズは、第2次世界大戦の中、
1人のスナイパーとなって、潜入や工作をして、ドイツの陰謀を阻止していく…という
3Dのシューティングゲームです。

このゲームの最大のウリは、敵を撃ったときのキルカメラでしょう。
命中判定が出ると、発射された銃弾が着弾するまでの様子が、
ねっとりとしたスローモーションとなって、カメラはグルグルと切り替わりながら、
レントゲン写真のような透過映像まで活用されながら描かれることになりますw

18022001.jpg 18022003.jpg


その演出がとっても秀逸で、ちょっとグロいのではありますが、
「やってやった感」のとてもあるものでして、
自分がヒーローとして常に褒められているような、
英雄的な気分に浸りながら物語を進めることが出来ますw 凄い発明だと思います。

それだけの1発ネタに終わらせていないのが、しっかりとしたゲーム性でしょう。
このゲームは、タイトルに「スナイパー」とあるように、狙撃に主眼がおかれており、
しっかりと命中させるには、距離、重力、そして風を計算に入れる必要があります。

初めは全く当てられる気がしないのですが、
修練を積んでいくうちに、照準の目盛りと距離の関係、風の影響などおぼろげに分かってきて、
意外なほどに当てられるようになってきます。

その上達具合が実感できた時の喜びは格別で、
そこに先述の、ドヤ感たっぷりのキルカメラが加わると、
まさに自分がスナイパーエリートになったような感覚を味わえますねw


これだけ書くと、シビアな内容なのでは、と感じられる方がいらっしゃるかもですが、
難易度を下げれば、風、重力を考えずに、バンバン撃っていけるので安心です。
それはそれで敵がたくさん沸いて、ランボー的な無双プレイが出来て楽しいです!

ゲームの基本的には敵にバレないように、ステルスで進めていく内容なのですが、
位置バレしていても別に何とかなるし、ミッションコンプしつつクリアも出来る、
そういう懐の広いバランスになっていて、とてもステキだと思います。

慣れてきたら、今回はトラップをうまく使いつつ、ステルスで…とか臨機応変にやってもいいし、
実際華麗なプレイを、突き詰めたくなってくると思います。

シリーズを重ねるごとに、攻められるルートもどんどん増えていってますし、
リプレイ性もとっても高い、素晴らしいゲームです!。

これはマジでオススメです!!
興味のある方は是非。

 
※※
これは、4のレビューとなっていますが、
STEAMのセール時の値引き率など見るに、まず、V2を触ってみるといいかもしれません。
V2は、ルートはほぼ1本道をなぞるシンプルな作りなのではありますが、
その分、ステージの演出、シチュエーションが秀でている用に感じますし、
キルカメラも、今ほどクドくはなくてw、入門にいいと思います。

その後はオープンワールド化していって、ルート構築、AIなどが強化されていく感じです。
4はかなり敵の動きもいやらしくて、現時点で最高の出来かなと思いました。


※※※
ゾンビ化した大量のドイツ軍を打ち破っていく
『Zombie Army Trilogy』という外伝的作品もありますw

大量の敵を捌かないといけないのに、正確にヘッドショットしていかないと復活されるという、
めちゃくちゃなコンセプトな作品ですが、これはこれで、なかなか味わい深いですw
協力プレイできたら絶対楽しいと思います。

ゼノブレイド2 レビュー

P_20171221_055320_1_12jpg.jpg

Switchの新作、ゼノブレイド2をプレイしました!

ゼノブレイド1と言えば、昔にWiiで出たRPGで、
壮大なフィールドや音楽、濃いキャラ、ストーリーで人気を博した作品です。
私も数年前に、のめり込むようにプレイしました。

で、期待をこめて、先日発売された2を買ってみたのですが、
これも、素晴らしい内容でした!!

求めていたところに、前とは違う球種でありながらも、
しっかりと球を投げ込んで来てくれた…そんな感じですw

迂遠な表現となっていますが、どういうことかというと、
最終的にストライクゾーンにスッポリ収まるには収まったのですが、
手からボールが離れた序盤は、
ちょっと大丈夫かなと思うことがあったことも事実です。

世界観、ストーリーがすごく凝っていて、プレイが進むにつれ
どんどん謎が明らかになって、おもしろさが加速していくのですが、
全体が掴めるまでに結構な時間がかかる作りになっており、
キャラクター、世界の背景がつかめないまま、
推進力の弱い状態で数十時間を進めることになると思います。

戦闘システムも同じで、
後半になればなるほどバトルの自由度が増し、
ドカーンと脳汁、爽快感が出る仕組みになっているのですが、
その分序盤は窮屈な感じを受けたのも確かです。

さらに始めの方は、戦闘で勝っても、
その後のムービーでうやむやになったりしたりして、
わりとモヤッとすることも多かったのですが…、

その溜めに溜めた分、中盤~後半の展開はとにかく最高で、
古来からの和製RPGのテイスト、ケレン味、
カタルシスをたっぷりと堪能できる内容になっていると感じました!
最後なんて、もうワクワクしっぱなしでしたよ。

初めは薄味に感じたキャラ達も、
ワイワイ掛け合いをしながら戦闘をこなしていき、
背景を知っていくにつれ、終わる頃にはみんな好きになっていました。

音楽も前作に負けず劣らず熱いもの、壮大なもので、
1から変わらず構成の素晴らしいイベントシーンもあわせて、
感情移入の助けになること間違いなしです。

まとめると、まぁ、取っつきがかなり悪いことや、
インターフェースに荒削りな部分もおおいので、
忍耐強くというのもあれですが、
腰を据えてプレイする心構えがあれば、
またとない体験ができる作品といえると思います!

振り返って考えてみると、
トータルでは、1に匹敵する旅をさせてもらった感じになっていますし、
今後出るDLCなども追っていきたいと思いました!

興味のある方は是非!
(あ、あと、おねショタな要素がわりとあるのはうれしい誤算だったかも…w)

ARK: Survival Evolved

20170311231516_1.jpg 20170228225946_1.jpg

こんばんは。
お待たせしておりますが、確実に製作は進んでおります。
発表まで、しばしお待ちください…。

さて、今日は、ARK という作品を紹介しようと思います。
まだ、途中ではあるのですが、これが実に面白くて…。

プレイヤーは、恐竜が跋扈する島で目覚め、サバイバルをしていく…という、
自分視点の…ジャンルはなんていうのかな。サバイバルゲームでいいのかな。

木材、石、わらなどを集め、服を、家を、武器を作り、
どんどんと、生き抜くすべを身に着けていって、島を探索していって
…というゲームの流れになっています。

特徴としては、サバイバルの舞台が恐竜がいる島…という設定でしょうか。
当然、彼らの戦闘力は人間の比ではありませんので、
そこそこの装備を持っていたとしても、常に戦いには死がつきまといますw

それに、環境も暑かったり寒かったりで、ちょっと体温調整を怠ると大変な目に合い、
いかに人間が弱いかをリアルに感じることができるのもいいですね。

攻略はまだ途中なのですが、サバイバルで大事なのは、
「恐竜たちを手なづけること」だと感じました。
生身なら絶対に勝てない恐竜でも、手なづけ、力を借りることで、
なんとか、対抗できるようになっていきます。

レベルアップでどのステータスを伸ばすかも選べるので、
「このトリケラトプスは運搬用だな…」とか、「このステゴサウルスを戦闘用にしてみるか…」
とか、いろんな戦略を考えられるのがいいですね。

ペットのように連れまわし、一緒に戦い、勝利する、そんな楽しさもありますね。
ただ、本当に過酷な世界なので、時間をかけて仲間にした恐竜も一瞬でやられてしまったり…。
恐ろしいゲームです。

歩いてたらいきなり崖から降りてきた恐竜に殴られて死んだり、
トンボに変な毒もらって気絶して死んだり、川渡ろうとしたらピラニアに喰われて死んだり、
難易度は決して低いものではないですが、デスペナルティはさほどないので、
深刻にならずにチャレンジしていけるのがいいですね。

あと、私は、マルチプレーをしているのですが、これが超絶に楽しいです。
仲間と協力して、自然に打ち勝っていく喜びを味わえますよ!

これはおすすめです!

レビュー ブレイブリーデフォルト



ブレイブリーデフォルト…
3DSで結構前に出たソフトなのですが、今更やりましたw
結論から言うと、凄く面白かったです!

3DSのなかでもメジャーな作品なので
解説するのもあれなんですが一応。

4人パーティの、ターン式コマンドRPG?なのですが、
防御に当たるコマンドで1回分の行動権をストックできて、
それを解放すると、1ターンに最大4回行動できる、
というシステムがウリですね。

例としては、まず、防御しつつ相手の出方をみて、
ひたすら我慢し、行動力がたまったら、
サポート役は味方の治療をしつつ、
味方を強化して、また、相手を弱体化させて…、
アタッカー役は、とにかく、1ターンに何度も攻撃、攻撃、攻撃!

こういった解放がとっても気持ちよくて、戦闘が爽快でした。

システム的にはFF3や5あたりを下敷きにしてあるようで、
豊富な職業があり、その特性を活かして、
攻撃力を上げ、1度のヒット数などを増やして
ダメージをドカドカ乗せていく感じも良かったですね。

ストーリーも、よく練られていて、ハッとさせられる展開があり、
ラスト付近では、往年のスクウェアを想起させるような、
アッツイ展開があって、テンションがやばかったですw
話を支える音楽も、メタリックだったり、民族調だったり、
盛り上がるものが多く素晴らしい出来でした。

昔のRPGの良さが詰まった、かなりの作品だと思いましたね。
ひさびさに冒険しましたが、童心に帰れて、良い時を過ごせました。


たまにはゲームの中でだけでも旅に出てみてはどうでしょうか。
オススメ!


レビュー デビルズサード


文章のリハビリもかねて…

『デビルズ・サード』(以下、『デビサー』)という、
WiiU向けのTPS…の、レビューをいたします。

『DOA』『忍者外伝』などを作ったクリエイターが
総指揮をとった作品のようです。

私は両方とも、未プレイなので、
氏のゲーム哲学はよくわからないのですが、
デビサーをやった感じでは、
こだわりを持って作られていると感じました。

シングルモードは、
スキンヘッドに全身に梵字をこしらえた、
変態的な男が主人公の、まあ、木曜洋画劇場のノリで、
結構楽しめるのですが、ゲームとしては普遍的な感じで
どちらかというとマルチプレーの方がメインぽいです。


マルチプレーでは、プレイヤーは、
どこかの団体(クラン)にまず所属します。

そのクラン同士で、要塞を攻めあって、
総合1位をあらそう感じなのですが、
おもしろいのは、まず、自分の要塞を作れるところ。
敵が攻めづらいように壁をおいたり、自動機銃をおいたり。

最初はどう配置したものかと悩むのですが、
いろいろな戦場を巡り歩いて、殺されていく内に、
有効な組み合わせ、配置がわかってきてきます。

そうして、考え抜いて作った自分の要塞で戦い、
敵クランから守り抜いたときには感動します!
逆に、補給所を逆に利用されてロケランを打ちまくられ、
壊されたりすると「くっそー」って気分になります(笑)

自分の領土をあらそう感じで展開し、
憎しみが憎しみを呼ぶクラン戦は、
なかなか新しい物を感じますw

システムでスパイが推奨されてるのも面白いところで、
あえて怠惰な動きをするスパイを敵クランに送り込んだり、
兵器を勝手に使って
資金を減らしたりするクランもあったりで笑えましたw

操作感は、どうもフレームがやや低めな印象があり、
始めた頃全くねらいが付けられず発狂しそうになりました。
とはいえ慣れとは恐ろしいもので、
今では割と当てられる、といった感じですw

キャラは結構きびきびと動いて、
垂直の壁をスルスル登ったり、スライディングできたり、
近接攻撃の多様さもあり、動かして気持ちいいのも良いですね。


WiiU持ってる方で、
ドンパチしたい方には割とおすすめなのですが、
ひとつ、そして重大な問題がありまして、
それは、「過疎」ということです!

どれくらい少ないかというと、
ほとんどのプレイヤーと顔見知り状態で、
相手の実力が名前ですぐに分かってしまうくらい、少ないですw
「ああ、○○さんは近接多めで、サブウェポンもあれだからな」
みたいに対策立てられるくらい、少ないですw
(一部では、この狭さに「デビサー村」と揶揄されているw)

そしてプレイスキルもかなりうまい方が多いので、
慣れるまではかなりの「死」を
通過しなければならないかもしれませんw


ただ、この作品、妙に面白いです。
要塞建設、相手が見えるクラン戦、
アクションゲーム然とした操作感など、
光るところがいっぱいあります。

個人的には、かなりおすすめの逸品です!

ハゲドラム度………★★★★
エイムむずいよ度…★★★★★★★★
過疎度………………★★★★★★★★★★★★
おすすめ度…………★★★★★★★★★★★★★★★★



あ、あと、この作品、PCで
マルチプレーのみ、基本無料形式で出る予定があるようなので、
お気をつけください
掲示板
FC2投票
プロフィール

時空戦士

Author:時空戦士
ようこそ!

絵はこちらから→pixiv

Twitter

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
地獄のアクセスカウンター
主催作品
プリズン・男の娘 -淫魔監獄への潜入-
男の娘監獄で囚われる!

泉さんの悪女日記 ~魅惑のビデオ・チャット~
刑事誘惑堕落物語!

復讐は成らず ~退魔士姉弟の堕絡~
ビッチ妖魔の堕落誘惑!

快楽♪篭絡! チア部の誘惑大作戦!!
チア部の「誘惑」大作戦!

逆・寝取られ物語 ~悪女な後輩たち~
悪女な後輩による逆寝取られ!

世界平和よりも快楽を― ~インキュバスの甘い罠~
インキュバスの甘い罠!

くノ一の末裔 外伝 ~楓さんとのあまあまライフ~
くノ一の彼女との甘い生活!


サキュバス4姉妹による吸精!


バニーさんのエッチな誘惑!


女将さんに奪われる!


ロリ淫魔に逆寝取られ!


くノ一の末裔に骨抜きにされる!


女軍師×少年軍師!


ロリサキュバスの甘美なる責め!
参加作品

女性上位なダンジョンRPG!


女上司に搾られ!


ろりくのいち、小春ちゃんの物語!


ロリクノイチノベル!


ロリくノ一に翻弄されるボイスドラマ!


妖精さんおさわりゲーム!


妖精さん責めのボイスドラマ!


ろりに責められるゲーム!