FC2ブログ

たのしい生徒会

18禁→

パンチアウター

P1000002.jpg
パンチアウト最高だわ

攻略法がカッチリ決まっているものの、そこまでの運と反射神経のバランスが秀逸で、
次こそは、次こそは……とリトライを繰り返してしまう

2周目は敵のパターンが違っていて、強い。
最弱のはずのグラス・ジョーにいきなりベルトをとられた!!

チャレンジモード?みたいなのもあって
たとえばグラスジョーを3回ダウンさせ、かつ判定で勝て!みたいなのが満載で
これもスリリングに楽しめそう

なんか知り合いの何人かに
「ファミ通でえらい低評価だったが、大丈夫?」と心配されたが、全然大丈夫です。
つかあれ意外に影響力残ってるのか?

確かにボリューム、価格などほかと比較すると劣る点はあるけど。
減点法だとかなり不利な作品ですな。

まあ自分の眼を信用することです。
やりすぎて腕がプルプルする

Pain of Salvation/Be

bee.jpg
スウェーデンのバンド、ペイン・オブ・サルヴェイションのアルバム。

Be……存在をテーマにしているようで、これまた普遍的なものではあるが
一聴して彼らの自己探求が、ほかのバンドより深いところにいっているのが分かる。

内省的であったり、情熱的なアプローチは多々あるけれど、
この作品においてはもっと高い視点からみているような感じで、混在する様々な音楽的要素が、
まるでそれぞれの思考というか…「存在」に照らしあわされて効果的に散りばめられている。

全編を覆うのは人類の向かわざるを得ないところを、達観したかのように装い追っていく様な、
なんとも悲愴的ではあるが、希望の糸口をどこかで掴めるとまだ信じているような…
そんな作品だ。

これは傑作かも

パンチアウト

P1000002.jpg
パンチアウト気に入った!

気に入ったが…正直お勧めは出来ないw

3Dではあるが、主人公の位置固定。
4方向にタイミングよくキーを入れて相手の攻撃を受け流す。

ボディ(下段)、ジャブ(上段)を上手く使い分ける。
ある瞬間に攻撃を当てると、必殺技が打てるようになる。

攻略法が決まっている覚えゲーであって、反射神経の要素が加味される…
と、非常に古典的。実はファミコン版とシステムが変わっていないのである。

今このゲームデザインで5800円、という時代ではなくなっているように思う。
覚え+避け+打つというゲームデザインというと2Dシューティングを思い起こすが、
アッチは道中にある程度自由に動き回れることができる。

こっちは凶悪なボスと延々と戦い続ける、心休まることのない、神経磨り減るものだ。
遊びなど全くない。草食系と揶揄される男子溢れている昨今、悪い意味で男らしすぎる。


と、ネガティブなことをかいてみたが、
このソフトには素晴らしい点がいくつもあって私をひきつけて止まない。

まず、今の時代に角刈り、タンクトップというあまりなデザインの主人公。
リトルマックという名前にも古きよきアメリカを感じ取ることが出来るであろう。

トレーナー。例えばチャンピオン、ボクシングに古い因縁があって、
マックに自分を重ね合わせて病的にベルトに固執する……
みたいなのは全然なく、常に菓子を食っていて全く役に立たないアドバイスをしてくれる。

敵キャラ。
各国のファイターにアメリカ人から見たニンジャ像、みたいなのがふんだんに盛り込まれていて、
一言で言うと「適当」。割と考えました。位の力の抜け具合が素晴らしい。

相手の設定にも想像力が働きそうになる。
例えば、ドラクエのスライム並に弱い、グラスジョーというアゴに弱点がある奴がいるのだが
彼の戦績が1勝40敗くらいで、きっと有望な新人だったのだろうが
2戦目でアゴをやられたんだろうな…、うん、考えられてる。と思うんだが
すすむにつれ段々敵の設定に深みというか情緒がなくなっていくのが好きだ。

あとリトルマックのパンチのモーションがオーバーで好きだ。
敵がピヨってるときは殴り放題なんで無駄に腹、顔、腹となぐったり
なぜか大振り左ジャブの連打で相手に屈辱を与える、といった図がコミカルで面白い。

あとはモードの少なさとか、トレーナーとランニングしたりする図とかアメリカっぽくて好きだな
あとは……

なんか書けば書くほど逆効果な気がしてきたのでこの辺にしておきますが、
トライ&エラー大好きなファミコン世代以前~の人はハマるものがあると思う。
爽快感もシンプルならではのものがあるし。

宝くじに当たったりしたら手を出すといいと思う。

P1000003.jpg
しかしこのパッケ裏はどうにかならなかったのかw
素人目に購買意欲を全くそそられない、むしろ不安になる感じがするぞ!

輪郭

rinnkakuu
ものと一体化して、ものの輪郭に「触れる」ように鉛筆を動かす、

紙のほうは決して見ないことで、情報だけを完璧に捉えるようにする

らしい

グラスジョー

joe.jpg
記憶でグラスジョー
パンチアウト買ってこよう

パンチアウトやりたい

09072324.jpg
パンチアウトのリトルマックと、トレーナー。

悲壮感がないのがいい

アングリーワッパー

アングリーワッパー

バーガーキングの新製品か…
これは食いにいかないとな

アグリッパ逆光

agri.jpg
逆光したかったが、部屋が狭すぎる為反射光で終了
270分

木炭は、塗って引き算で作る?
パンが腐ってるのと紙がクサすぎてめまいがする

輪郭1

P1005502.jpg
純粋に輪郭を捉えるらしい
紙を見てはいけない
物と一体になれ!

というやや難易度の高いスタートだ

デッサンの道しるべ/K・ニコライデス

P1005503.jpg
アメリカでは古典となっているらしい、デッサンの本。

美術学校に行けなかった人のために書いた、と著者が語っているように、
中では様々な課題が満載で、かつそれらしい講釈もながながと載っている。

石膏像をリアルに書くというようなことを目標にしているのではなく
描くとはどういうことか、といったレベルでデッサンを捕らえているので、精神的ではある。
向かない人もいるかも。

しばらくこれをやろうと思います。

バニー2

18禁→

バニ

bani2.jpg
いまごろテクスチャの使い方を覚えた
木炭紙とか親切にあるのがいい

スーパー鉛筆デッサン 分かりやすい基本の基本 徹底ガイド

どぇさんん7_
本に沿って課題がある場合、それに時間を費やす価値があるのか…
と、不安になるし、バクチに近いと思う。

アマゾンレビューなんて当てにならないし、実績もよく知らないグループが執筆してるわけだし。
私はワリと真面目にやったが、結構いい本なんじゃないのかな

盲目的にやって、それから色んなデッサンの本読んだりしてみたけど
海外の古典みたいな本とアプローチや、言ってることは似てると思う

P1005472.jpg200902202253.jpg200902192202.jpg200902192201.jpg
200902192200.jpg200902180030.jpg200902180025.jpg200902142212.jpg200902220027.jpg200902202250.jpg200902202300.jpg200902142210.jpg200902132205.jpg
200902132200.jpg200902142200.jpg200902132210.jpg
200902122200.jpg200902112211.jpg200902112200.jpg200902102223.jpg200902072323.jpg200902042319.jpg200902042311.jpg200902040001.jpg200902040011.jpg200902021750.jpg
200902021745.jpg200901310000.jpg200901302358.jpg200901280012.jpg200901280002.jpg200901262358.jpg
200901262345.jpg200901250000.jpg200901230000.jpg200901230002.jpg200901230012.jpg200901222200.jpg200901210011.jpg200901200200.jpeg200901200155.jpg200812250122.jpg200812261212.jpg200812271430.jpg200901200150.jpg
200812241224.jpg200812231234.jpg200812240011.jpg200812241212.jpg200812241213.jpg200812241221.jpg20081223123.jpg

よいサキュバス

18禁→

ビン

09071512.jpg
ビン
100分

パンチアウトが気になる

Wiiで発売予定のソフト、パンチアウトが妙に気になる。

公式

音楽が超B級くさいのもいいし、
キャラの外した感じも好みだ。

そして、今、アメリカ的なボクシング……(まあもともと北米がメインだろうけど)
なんか世間のニーズとずれてるのがたまらない

ゲーム性は昔気質の、相手のパターン覚え+反射神経?なんだろうか
モードも男らしくて現代にしては少ないw大丈夫か?

Wiiスポリゾートが4800円でこれは5800……
任天堂の考えてることがたまに分からなくなる。

だが気になるぞ!
ちょい前のアメリカが好きなだけかおれは

ちなみに岩田社長が開発人にインタビューしてるのもすごい
社長が訊く punch-out!!

ほとんど昔話w

デッサンの眼とことば

desanm_.jpg
エルテ出版。

デッサンとはなにかを技術的にではなく「精神的に」しつこく解説する。

人は知らず知らずのうちに
ものを「象徴主義的に」…今風に言えば「記号的に」捕らえてしまっていて
もう正しさから離れたところにいるという。

先入観を完全になくして正しく見よ!ってことなんだけど、
これを推し進めたところに写実主義を超えた、
真の「おのれ」―があるというのは考えすぎだろうか。

デッサンをやるということはつまるところ、視力をあげることであって
けっしてリアルに描くこととつながりがあるわけでは無いように思う。


ほかに気になったところ

「ひとは記号的に人間を扱いすぎる」

これはそうだ!
名著「やさしい人物画」のルーミス先生にも言えるが、パーツをぶつ切りに考える節がある。

手の構造なんかは甲や指を独立して考えることが多いけども、
リズムを考えると、確かに身体全体の流れで、指の位置を感じ取らねばいけない?

ほかにルーミス先生は、(教える時だけ?)
人間の頭を何分割かして、鼻や額の位置を置いていく―みたいな考え方をするけど
どうもしっくり来ない考えだと思っていた。

たぶん、これだとパーツごとに注意が行ってしまって
調和という点では説得力に欠けるものになるのではないか?

そんなことを考えさせられた。
いい本のような気がする。




ティッシュ 20分

09071313.jpg
むずい

ビニール+ティッシュ

09071213.jpg
固有色を出せ
+先端を尖らせたのを用意しとく

指で擦る

プラム

09071202.jpg
影がおかしいな
よく考えろ

Falconer/Among Beggars and Thieves

among.jpg
スウェーデンのバンド、ファルコナーのアルバム。

ドラゴンや騎士を表現する作品が依然として人気をしめているが、
その中ファルコナーは「乞食と泥棒」ときた。

サウンドもやはりそれが反映されていて、華やかさこそないが、
土臭い叙情の溢れた、実直、硬質な作品だ。

以前に比べシアトリカルな感じになっていて、ダイナミズムという点では物足りなさを感じるが
世界観はより深いところに達していて、妙な中毒性がある。

演歌に通ずる異常な哀愁溢れた、スウェーデン語の数曲もいい感じだ。
かなりの好盤。



ちょっと聴くとスゲー地味だけど、
「死刑を逃れる為に、死刑執行人にならざるを得なかった男―」
というストーリーを感じ取ると俄然面白くなってくる。

第一弾

mokutan2.jpg
木炭デッサン第一弾

鉛筆での技法がやや封じられるのが難しい
こすりかたも分からんし、大変だ…

だが木炭の手触りが最高すぎる

木炭紙に「スリ、スリ…」と引っ掛かかるのがたまらない
まるで珠のような女性の肌だな(縁なし)

ベルゼバブの孫への話

beruzebu.jpg

SF仕立ての、グルジェフの壮大な思想絵巻。
めくるめく造語、宇宙的世界観、わけのわからない文法、2段組で800枚という
壮絶なガワに、1ページ読もうとするだけで睡眠に落ちそうになる…

だがその泥の中に、宝石のように輝く思想、考察が埋まっていることに気付くと、
その読み進める際の障害も「ワーク」と思えて、気合が入るから不思議だ。

正直まだ途中ではあるが、
「人間の生に対する客観的かつ公平無私なる批判」というサブタイはダテではなく、
自動性の中に生きる人間に痛烈な言葉を投げかける。

人間の活動を最高にするにはどうすればいいか?犠牲になっているものは何か?
年月を得て、人類はどう動き、思考はどう変わっていったか?
ミクロとマクロの視点から飛んでくるGの説には妙な説得力がある。

ここにはいくつもの見逃せない考えがあるように思う。
ウスペンスキーの「奇蹟を求めて」と合わせて3回読みたい一冊。

衣服デッセン

mjiuio.jpgmiiko.jpgmiiko6.jpg
miiko4.jpgmiiko3.jpgmiiko2.jpg
miiko7.jpg

写真見ながら衣服の特性をつかめ

木炭

mokuta.jpg
木炭をついに買ったぞ

1本100円以内に収まってるし、意外と安い?

画板が2000円…というのはまだいいにせよ、
木炭紙が1枚300円というのは凄まじいな

金払ったから真面目にやる心理を期待しよう

リンク

リンク

〔おわりのくに〕
bana-goo.jpg
A.S.ヘルメス郷が運営しているブログ。
深淵を歩くかのような言動を常とするが、真意は不明。同人誌が評判いいらしい。

荒川スージー処刑場
assbann2c.jpg
荒川スージー氏のサイト。
漫画家になるまでの変遷が綴られていくであろう。

屋根裏TV online
bunner.jpg
紳士、松林悟のサイト。
知り合いで唯一、まともな感性を持っている…と思ってたら、やはり唯一、まともに出世した男。
人間はなんでも真面目にやらなければいけない…

Count ECO's wanking
ce_swing_b.gif
怪人、CEさんのサイト。
並外れた感性を持つナックルボーラー。壮絶な角度でバッターを襲う。

欲望の塔
banana3.jpg
11-47さんの男受けシチュ中心の小説サイト。
全盛期のイチローの倍近いヒット率。日本でも有数のクオリティだと思います…

エターなる確率95%
bannerkimyo.jpg
奇妙な人さんのRPG製作を中心としたサイト。
プログラム、絵、日常……全てをしっかりとこなす姿には頭が下がります。
実はエターなることは無さそう。

〔Studio30NEKO〕
nekocombanner04.jpg
M業界で最強の1角を占めるふくのつくりべ様のサイト。
フェチ度、漫画の技術の高さ、納得の水準です。

プロフィール

管理人 
時空戦士

指針
ニーチェ『ツァラトゥストラはこういった』
ウスペンスキー『奇蹟を求めて』
セルバンテス『ドン・キホーテ』
アリストパネス『平和』
草野雄『外道笠』

絵描き

カスパー・ダーヴィド・フリードリヒ
ピーター・ブリューゲル
ノーマン・ロックウェル
デビッド・ワイアット
テオドール・ヒッテルセン
トラヴィス・スミス

音楽
Wuthering Heights/Ayreon/Pendragon/Falconer/Amorphis/Windir

ゲーム
ウルティマ6
任天堂
甘ったるい萌えゲー

その他キーワード
C級映画/神話/ロリ/受け

(09.7.7現在)

バナー

kouyano.jpg




倉庫

←クリックで倉庫にジャンプします
(利便性と、FC2の制限の関係)
掲示板
FC2投票
プロフィール

時空戦士

Author:時空戦士
ようこそ!

絵はこちらから→pixiv

Twitter

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
地獄のアクセスカウンター
主催作品
プリズン・男の娘 -淫魔監獄への潜入-
男の娘監獄で囚われる!

泉さんの悪女日記 ~魅惑のビデオ・チャット~
刑事誘惑堕落物語!

復讐は成らず ~退魔士姉弟の堕絡~
ビッチ妖魔の堕落誘惑!

快楽♪篭絡! チア部の誘惑大作戦!!
チア部の「誘惑」大作戦!

逆・寝取られ物語 ~悪女な後輩たち~
悪女な後輩による逆寝取られ!

世界平和よりも快楽を― ~インキュバスの甘い罠~
インキュバスの甘い罠!

くノ一の末裔 外伝 ~楓さんとのあまあまライフ~
くノ一の彼女との甘い生活!


サキュバス4姉妹による吸精!


バニーさんのエッチな誘惑!


女将さんに奪われる!


ロリ淫魔に逆寝取られ!


くノ一の末裔に骨抜きにされる!


女軍師×少年軍師!


ロリサキュバスの甘美なる責め!
参加作品

女性上位なダンジョンRPG!


女上司に搾られ!


ろりくのいち、小春ちゃんの物語!


ロリクノイチノベル!


ロリくノ一に翻弄されるボイスドラマ!


妖精さんおさわりゲーム!


妖精さん責めのボイスドラマ!


ろりに責められるゲーム!